ログイン    
 + Register
@勝手に備忘録/トップ  >  Android  >  Google Android SDKのインストール説明 【 Windows編 】
 

   

作成 2013年03月05日

 

Google Android SDKのインストール説明 【 Windows編 】

 
 

Android SDK のインストール

2014-04-18 現在

1.

ダウンロード先は「 Get the Android SDK

 ① Android SDKのダウンロードは、上記のリンク先より「 DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS 」をクリックします。
 

 
 

 ② 「 SDK Tools Only 」にある「 installer_r22.6.2-windows.exe 」をダウンロードし、インストールを実行します。

 ※インストールは、任意のドライブ又はフォルダにインストールできます。
   バージョンは随時更新されています。 (2014-04-18 現在)

 
2.

インストールしたフォルダを開き「 SDK Manager.exe 」を実行します。

 ① Android SDK Manager 画面からインストールするプラットフォームを選択します。
 ② USBドライバーは「」にある「 Google USB Driver 」を選択します。
 ③ 画面右下の「 Install packeges... 」からインストールを開始します。

 
3.

Java JDK

 ダウンロード先は「 JAVA JDK 」から利用環境の Java JDK 選択します。

 ※「Accept License Agreement(ライセンス契約への同意)」をクリックし、続いてダウンロードします。

 バージョンは随時更新されています。(2014-01-22 現在 : jdk-7u51)

 
4.

PATH 設定

 ① 場所 「システムの詳細設定」から「システムのプロパティ」を開きます。

 ② 「システムのプロパティ」の「 詳細設定 」タブを選択し、「 環境変数 」を押下します。
 

 
 

 ③ 「環境変数」では、「システム環境変数」内の「 path 」を選択します。

 ④ 次に「 編集 」を選択します。

 
 

 ⑤ 「システム変数の編集」

 下記の例のように「Java」と「Android SDK」の場所を追加します。
 ※例「C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_51\bin;
 D:\Android\android-sdk\tools;D:\Android\android-sdk\platform-tools;」

 ※一度、全体をコピーしてテキストエディタ等で編集してからペーストする。

 
  シグナル湘南は、本説明で紹介した製品についての保証を負いません。また、いかなる目的に使用する場合でも、市場性、品質、または適合性についての黙示的保証は負いません。本説明の記載事項は、予告なく変更することがあります。シグナル湘南は、いかなる人または機関に対しても変更をくわえる旨を通知する義務を負うことなく、本説明を改訂する権利を有します。
この説明を利用した事による利益・損害等は、シグナル湘南は一切責任を負いません。賠償責任など一切の責任は使用者が負うものとします。
転載および配布は禁止します。また、営利目的での配布、使用も禁止します。
 
 
 
 
友達に伝える
投票数:101 平均点:6.24
前
簡易接続:VPN(PPTP)接続 ローカルPCとAndroid端末
カテゴリートップ
Android
次
Windows 8 用 Android SDK / Google USB ドライバー証明書