ログイン    
 + Register
@勝手に備忘録/トップ  >  PlayStation  >  Sony PlayStation Vita USB充電アダプター
    作成 2011年12月22日
更新 2012年02月08日
 

Sony PlayStation Vita

 

2011年12月17日に発売されましたPlayStation Vita (電池容量 3.7V/2210mAh)ですが、付属のACアダプターから充電等は可能ですが、手持ちの補助バッテリー等からの充電ができませんでした。ソニーから販売される「CP-ELSVP (5V/1A/2000mAh)」では可能のようです。また、純正ではSCEから「PCH-ZPC1J (5V/1.5A/5000mAh)」が2012年春発売予定となっている。
そこまで待てないし手持ちの補助バッテリーを利用する為に、変換コネクターを作成しました。
自作できない方は、検索すると利用できるUSBアダプターもあります。
※PSVitaオフ状態で、充電には補助バッテリーから供給は1.0A以上必要と思われます。


自作した充電用変換コネクター
※イメージです。
 
1. 接続回路
 
2. 千石電商で購入した部品
USB A オス (@210円)
USB 延長ケーブル (1m@168円)
 
3. PlayStation Vita 付属のUSBケーブルが1mしかないので、延長も兼ねて90cmでカットしました。
 
4. 被服15mm位を切断し配線を出します。データ用白色と緑色の配線を10mm位残して切断し束ねて半田付けします。
 
5.

1ピンに赤色線の+5V、4ピンに黒色線のマイナス線を半田付けします。

 
6. データ用線の白色と緑色の半田付け箇所は絶縁の為にビニールテープ等で保護します。
 
7. USBコネクターの接点用の保護カバーを取り付けます。
 
8. カシメでケーブルを固定します。この時シールド線とアルミシールドは被服とカシメに挟み込みます。
 
9. 使用する前に接続を確認します。最初に切断したオスコネクターのケーブルから電源用の赤色と黒色のリード線を出して、被服を数ミリ剥がします。
 
10. 注意:使用する前に最終確認!
USBオスコネクターに試験用に使用する電源に、パソコン以外の外部バッテリー等と接続します。赤と黒にテスターを接続して赤リード線に+5Vが出力されていることを確認します。
※使用は自己責任で行ってください。配線が間違っている場合、最悪パソコンや外部バッテリーが破損します。
 
  (株)バリューウェーブ WTD13666A-WH 購入 購入 2012年02月03日
 
Just MyShop会員優待で安かったので購入した。でも、本体が大きいな~(W88×D112×H15.6mm / 約174g)。

※付属のUSB変換コネクターが PlayStation Vita / Galaxy Tab に対応
 
  シグナル湘南は、本説明に使用した電子回路や電子部品についての保証を負いません。また、いかなる目的に使用する場合でも、市場性、品質、または適合性についての黙示的保証は負いません。本説明の記載事項は、予告なく変更することがあります。シグナル湘南は、いかなる人または機関に対しても変更をくわえる旨を通知する義務を負うことなく、本説明を改訂する権利を有します。
この説明を利用した事による利益・損害等は、シグナル湘南は一切責任を負いません。賠償責任など一切の責任は使用者が負うものとします。
転載および配布は禁止します。また、営利目的での配布、使用も禁止します。
 
 
 
友達に伝える
投票数:92 平均点:5.98
カテゴリートップ
PlayStation