ログイン    
 + Register
@勝手に備忘録/トップ  >  自作パソコン  >  Thermaltake VL20001W2Z (ElementV) + GA-X58A-UD7 Rev2
      組込 2011年12月10日
 

ケース

Thermaltake VL20001W2Z (ElementV)

※メーカーホームページ

     
  ※左面 ※前面・背面 ※右面
 
 
 

マザーボード

GigaByte GA-X58A-UD7 rev. 2.0

 

 

※販売終了

 
 

CPUクーラー

Thermaltake Frio Advanced CLP0596

※メーカーホームページ

 
   
  メンテナンスホール  
  CPU クーラー用のメンテナンスホール位置は、GigaByte GA-X58A-UD7 rev 2.0 に対応。
 
 

ビデオカード

GigaByte GV-N480D5-15I-B

   
   
  ※拡張カード長さ上限 335mm
 
 

3.5インチシャドウベイ

 
  iCage搭載しているのは良いが、カーゴの出し入れ時にファンの電源コードが挟まるので注意が必要です。
 
 

5.25インチドライブベイ

 
  (1) 2.5インチシャドウベイが1つあるが、5.25インチドライブベイに3.5インチ変換ブラケットを使用しアイネックス 2.5インチ用の HDDリムーバブルラックME-240を取付ました。 電源とSATAコネクターは、すぐ抜けるので注意が必要です。

(2) 3.5インチ用に変換ブラケットとベアカバーの1組が付属しています。ここには、FDドライブ(Owltech FA404MX)を装着。
 
 

フロントI/O

USB変換ケーブル CBL-UtoU/40

  オンボード上の USB2.0 が 6 ポートで、USB 2.0 コネクターが 4 つと、FD ドライブ (Owltech FA404MX) にメモリカード用のリーダー用に使用。
 
 

サイドパネルファンはホットスワップ対応(ケーブルレス)

  (1) 「ユーザー支持No.1のホットスワップ機構つきサイドパネルファンを装備」とあるが、このコネクターの整合性が粗悪で数ミリずれている為にサイドパネルを押さえつけていないと接触されない ので、接点となっているコネクターの半田付けをし直し位置を修正したが、1つのピンが折れた。結局、3ピンコネクターに取り替えました。
(2) サイドパネルにあるワンタッチのストッパーで上部セキュリティーロック付きはスプリングがついているが、下部のストッパーはフリー だった、スプリングの欠品と思われるので手持ちのスプリングを取付ました。
  ※ピン破損 ※コネクター交換
 
     
 
 

電源

ENERMAX GALAXY EGX1000EWL

 

ENERMAX GALAXY EGX1000EWL と GigaByte GA-X58A-UD7 rev. 2.0 では、EPS12V 用の延長ケーブル (30cm) が必要になります。

 
 

構成

  ケース
電源
マザーボード
CPU
RAM
SSD
HDD

VGA
BD
CPUクーラー
モニター
 
Thermaltake VL20001W2Z
ENERMAX GALAXY EGX1000EWL 出力1000W
GigaByte GA-X58A-UD7 rev. 2.0
Intel Corei7-965 Extreme Edition / 3.2GHz
Crosair CMP12GX3M3A1600C9 (4GB x 3)
SATAIII RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1 / 128GB
SATAII HDS722020ALA330 / 2TB
SATAII HDP725050GLA360 / 500GB x 3 (RAID5)
GigaByte GV-N480D5-15I-B
BUFFALO BR-H1016FBS-BK
Thermaltake Frio Advanced CLP0596
Dell Alienware OptX™ AW2310 120 Hzフラット・パネル・モニタ (DVI)
NVIDIA GeForce 3D ビジョン・キット
  FINAL FANTASY XIV BENCHMARK
  1920x1080
SCORE = 4909
LOAD TIME =  10923ms
   
 
   
友達に伝える
投票数:74 平均点:6.49
前
Thermaltake VL20001W2Z (ElementV) + GA-X58A-UD7
カテゴリートップ
自作パソコン
次
Thermaltake VM400M1W2Z (V9 BlacX Edition) + GA-X58A-UD7 (2010)